Story & メッセージ

メガネはお使いになる方と眼鏡技術者が直接お会いして、
最適な技術を提供してこそ最大限そのチカラを発揮することができる。

そう考える私たちにとって、「お店まで行くことがなかなか難しくなって」というお声は大切な課題でありテーマのひとつでした。そのお声はグラスミュゼが年月を重ねるのと同じようにお客様が年齢を重ねていかれる印でもあり、ほかにも様々な理由を背景としたニーズを感じるようになりました。

そこで誕生したのが「歩く眼鏡屋さんby glassmusee」

私たちを必要としてくださる間はできる限りのことをさせていただきたい、
そんな思いを形にしました。

ご相談のうえ、お客様にとってご都合のいいところまでうかがい
フレームからお選びして新しいメガネお作りすることはもちろん、曲がったり傾いたりしたメガネを調整するなど、適正な状態で快適にお使いいただくためのアフターケアやメンテナンスも承ります。

いつまでもお気に入りのデザインで快適に見ることを大切に、どうぞお楽しみいただけますように。

私たちもグラスミュゼの店頭と同様に、長らくご愛顧いただいておりますお客様にこれからも変わらずにお会いできますのを楽しみにしております。

最後に一点、こちらはそれまでにグラスミュゼの扉をくぐられメガネを作らせていただきましたお客様に向けた取り組みになりますことを申し添えます。それはメガネという道具の特性を考えたときの私たちなりの誠意ゆえ、ご理解いただけましたら幸いです。

歩く眼鏡屋さん by glassmusee

Posted by glassmusee